YKK AP

商品特長

ゆとりの開口幅

障子2枚が連動してスライドし大きく開閉

外障子を動かすと内障子もいっしょに動く構造(袖パネルは固定)です。袖パネルに2枚の障子を引き込むことで、広い開口幅を確保。ベビーカーや自転車、車いす、大きな荷物の出し入れもラクラクです。

※有効開口幅 関東間:W903.5㎜ メーターモジュール:W1,023.5㎜ 関東間入隅:W870㎜

2枚建引戸との比較

2枚建と比べて、同じ関東間で1.3倍以上の開口幅を実現。

住まいを快適にする断熱仕様

玄関は、暑さ寒さの影響を受けやすい場所

窓や玄関などの開口部は、住まいの中でいちばん熱の出入りしやすい場所。開口部の断熱性能を高めることで、夏も冬も部屋のいごこちが快適になり冷暖房も節約できます。これからの引戸は、断熱性能にすぐれた複層ガラス仕様がおすすめです。

※上記数値はYKK AP算出です。
窓からの熱の流入出比率の算出条件【解析No:00002】
使用ソフト:AE-Sim/Heat(建築の温熱環境シミュレーションプログラム)/(株)建築環境ソリューションズ●気象データ:「拡張アメダス気象データ」2000年版 標準年/(一社)日本建築学会 ●住宅モデル:2階建て/延床面積 120.08㎡/開口部面積 32.2㎡(4~8地域)「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説Ⅱ住宅」標準住戸のプラン●躯体:平成28年省エネルギー基準レベル相当 ●窓種:アルミ(複層ガラスA4以上A10未満) ●環境条件: 冬:外気温:0.5℃、室温:20℃ 2月24日 5〜6時(日平均外気温最低日)、東京 夏:外気温:33.4℃、室温:27℃ 8月10日 14〜15時 (日平均外気温最大日)、東京

れん樹 大開口引戸は複層ガラス仕様対応

れん樹 大開口引戸は、全デザインに複層ガラス仕様をご用意。2枚の板ガラスの間に乾燥空気を密封しているため断熱性が高く、冷暖房効率アップ・結露低減などのメリットがあります。

安心の錠まわり

ピッキングに強いディンプルキー

上下の向きをどちらにしても差し込めるリバーシブルキーです。

蓄光樹脂付のシリンダー

シリンダーは挿入部のまわりがスリバチ状の形状なので鍵穴に差し込みやすくなっています。また、シリンダーのまわりの蓄光樹脂は暗い所でも鍵穴が見つけやすいので、夜の鍵の開け閉めをサポートします。

取外して安心、脱着サムターン(選択品)

サムターンが取外しできる錠セットも選べます。外出時や就寝時に取外しておけば、ガラスを破って手や工具を入れて、サムターンを回されるような心配もありません。

下枠の段差が少なく車輪も通りやすい

下枠の段差を抑えているので車いすやベビーカー、スーツケースなどもスムーズに安心して通れます。レールはステンレスを採用。摩耗やサビにも強く、耐久性にも優れています。

このページをご覧の方は、こちらの商品もご覧になっています

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

このウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際とは多少異なる場合がございます。

この商品のトップへ戻る

ショールーム

実際の商品を見てチェック、触って実感いただけます

お客様サポート

ご購入前のご相談から、アフターフォローまで
幅広くサポート