YKK AP

施工性

施工時間を従来商品と比べて約70分(※)削減できます。

※エフルージュ ツイン FIRST:サイズ51-54Hの自社施工時間試算による比較

シーリングの削減

施工現場でのシーリングを削減し、施工時間を削減しました。また、シーリングによる施工のばらつきがなくなります。
エフルージュ(ワン/ツイン/トリプル/ツインプラス)FIRSTは、施工時にシーリングが必要ありません。

※エフルージュ EX FIRST/エフルージュ ツインEX FIRST、一部のオプション・別売り品はシーリングが必要です。

シーリングレスキャップ

粘着止水剤があらかじめ塗布されているキャップを雨樋枠に取付け、側枠や屋根材の組立て後に、カバーを取付けます。キャップを現地でシーリングする必要がありません。

止水を向上させた水上側枠

水上側の部材に、止水性を高めたAT材を配置することによって、屋根ふき材押え取付け後のシーリングを削減しました。

ドレイン・穴隠しキャップの防水ねじ固定

ドレイン・穴隠しを防水ねじで取付けることで、取付け前のシーリングや取付け後のねじ部のシーリングをなくしました。

部品取付の削減

施工現場での部品取付けの削減により、施工時間を削減できます。

屋根勾配の調整レス化

従来品の場合、垂木・側枠は部品を使用して組立てていましたが屋根勾配の調整をなくしたことで、垂木取付用の部品が不要になりました。

中空AT材を装備した母屋

従来品は、母屋1本につき2個の緩衝材を貼り付けていましたが、「エフルージュ FIRST」シリーズは、部品を取付けた状態で出荷しますので、施工時の緩衝材の貼り付けは必要ありません。

このページをご覧の方は、こちらの商品もご覧になっています

ショールーム

実際の商品を見てチェック、触って実感いただけます

お客様サポート

ご購入前のご相談から、アフターフォローまで
幅広くサポート