フレーム

柱/220フレーム

柱(1)は100角柱、85×100角移動柱をご用意。
桁/梁、上桁/下桁、棟木、連桁用にそれぞれ
最適なサイズをご用意。組合せてファサード空間に
視覚的境界や仕切りをつくります。

柱/220フレーム

ルーフ

パネル屋根

明るさを保ちながら、熱線を和らげます。
フレームに対し、自由な組合せが可能です。

パネル屋根

軒天材

パネル屋根下に軒天材を取付けることで
高級感のある上質な仕上がりになります。
LEDダウンライトの取付も可能です。

軒天材

サンシェードカーテン

折りたたみ式で日差しを調節できる天井カーテンです。
パネル屋根下用とパーゴラ用から選べます。

サンシェードカーテン

スクリーン【インセットタイプ】

フレーム内にスクリーンが納まり、表裏の違いが少ないデザイン提案に最適です。
※リレーリア フロントフレームと共通

スクリーン2U型〈たて格子〉

等間隔で格子を配置したシンプルデザインで、
ほどよく視線を遮ります。

スクリーン2U型〈たて格子〉

たて回転格子

0°~90°の角度で1本ずつ取付けられます。

たて回転格子

斜め格子

5°、10°に傾いた格子を組合せて
オリジナリティー溢れるデザインが可能です。
たて回転格子とも組合せられます。

斜め格子

横回転格子

100角柱には0°~90°の自由な
回転角度で取付けができます。
間柱の場合、10°~30°の範囲は格子の角が間柱から
露出するため、取付けはできません。

横回転格子

丸格子

丸みのあるシルエットで柔らかな印象を演出します。
ねじや金具を見せない構造です。

丸格子

スクリーン【アウトセットタイプ】

柱とフレームの前面に取付け、連結した場合、連続性のある納まりが可能です。

スクリーン 1A型 〈横ひし形格子〉

水平視線を適度に遮り、見上げた視線もカットします。

スクリーン 1A型 〈横ひし形格子〉

スクリーン 2A型 〈たて格子〉

奥行きのある格子を等間隔で配置したデザインで、
斜めからの視線を遮ります。

スクリーン 2A型 〈たて格子〉

スクリーン 7A型 〈ポリカパネル〉

目隠しと採光性を両立させた
ポリカーボネート板のパネル材です。

 スクリーン 7A型 〈ポリカパネル〉

ウォール

板張りタイプ

上質な木調板張りデザインがあたたかみを感じる空間に仕上げます。

板張りタイプ

タイル仕上げタイプ

お好みのタイルや石材で住宅との一体感のあるコーディネイトが可能です。

タイル仕上げタイプ

スリットを設けることも可能

乾式壁構造を活かしたスリットにより通風機能の追加や
軽快感のある演出ができます。

スリットを設けることも可能

もっと知りたい方は

おすすめ商品を見る

ページトップへ