YKK AP

商品特長

暮らしに安心と快適をもたらすシャッター・雨戸リフォームです。

異常気象から家を守る。

昨今、大型化する台風や増加する竜巻。飛来物で窓ガラスが割れ、そこから強風(に伴う風圧力)によって屋根が押し上げられ、飛んでしまうという被害を生む可能性があります。窓にシャッターや雨戸を付けてガラスを割れにくくすることが大切です。

侵入口をガードする。

侵入手口として多いのは窓ガラスを破壊する「こじ破り」。シャッターや雨戸でガードすれば、泥棒に狙う気を起こさせない視覚的な効果も大。リモコンシャッターなら「モーターロック」による防犯効果も期待できます。

快眠環境をつくる。

シャッターと窓を閉めることで室内に入り込む騒音を30dB※低減。またシャッターを閉めることで遮光にも効果があります。

※YKK AP 調べ(室外が90dBの場合。音量レベルによって低減量は異なります)。

「耐風シャッターGR」へのリフォームで、さらなる強風・飛来物対策も可能です。

強度に優れたアルミ製点検板を標準装備、耐風フックの数が標準シャッターの倍

標準シャッターの2ランク上の耐風圧性能を実現

さまざまな技術と工夫により耐風圧1,200Paを実現。これは窓でいえば耐風圧2,400Paすなわち等級S-5に相当します。風速換算値は62m/sとなります。

窓シャッターの耐風圧性能は、押される力(正圧)でなく引っ張られる力(負圧)で試験を行います。負圧は正圧の二分の一の圧力を基準として計算します。

9尺サイズのシャッターは「中桟・耐風ポール」でさらに安心

シャッターの幅が1,887㎜を超える大きなサイズには、シャッターを支えるための横桟と耐風ポール(脱着可能)を標準装備。強風でシャッターがたわんで外れるのを防ぎます。
※リモコンスリットシャッターGRは除きます。

3.0kgの木材が衝突しても飛来物が貫通しない飛来物衝突強度

窓シャッターを閉めた状態では、3.0kgの木材が衝突速度15.3m/s(時速55km)で衝突しても飛来物が貫通しないので安心です。

※マドリモシャッター下地部材(大)の場合 ※建築ガラスの暴風時における飛来物衝突試験方法(JIS R 3109)

指先ひとつで操作ラクラクのリモコンシャッターにリフォームできます。

リモコン1つでかんたんに操作

「リモコンスリットシャッターGR」「リモコンシャッター」なら、テレビやエアコンのリモコンのように、シンプルなワンタッチ操作で開け閉めできます。
シャッター1台につきリモコン1個を標準装備しています。

いつでもお好みの開き方に

「my」ボタンを約5 秒押すと、その時点のシャッターの開き具合、スリットの開き方をMy Position として登録できます。その後は、「my」ボタンをひと押しするだけで自動的にMy Position まで動いて止まります。

シャッターのラインアップはこちら

取替用シャッターのラインアップはこちら

オプションリモコンはこちら

リモコンシャッターがHEMS機器等で連携可能に!

HEMS(家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム)とリモコンシャッターの連携が可能。
シャッターの開閉操作がご家庭にある家電製品と連携でき、リモコンシャッターのある暮らしがますます快適になります。

対応シリーズ・対応メーカーはこちら

関連コンテンツ

このページをご覧の方は、こちらの商品もご覧になっています

ショールーム

実際の商品を見てチェック、触って実感いただけます

お客様サポート

ご購入前のご相談から、アフターフォローまで
幅広くサポート