YKK AP

商品のお手入れ方法

たてすべり出し窓

手の届きにくい場所も、ムリなくかんたんに掃除できます。

POINT

室外側を拭くには「お掃除モード」に

たてすべり出し窓を室内から清掃する場合、ふつうに窓を開けただけでは室外面に手が届きません。窓を90°に開く「お掃除モード」にすることで、ムリなく室外側を拭くことができるようになります。

※窓のサイズによって、最大45°まで開くものもあります。

POINT説明画像

お掃除モードにする方法

商品によって部品の形状や方法が異なります。

1. ハーフロックを「全開」にする

窓を完全に閉め、ハーフロックを「半開」から「全開」にスライドさせます。
※商品シリーズによって操作方向が異なります。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を開けガラス面を清掃する

窓を開け、室外側のガラス面をふきます。

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど、無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類、窓サイズによっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。
※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

1.切り替えツマミを「全開」にする

窓を完全に閉め、オペレーターハンドルの切り替えツマミを「全開」にします。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を開けガラス面を清掃する

窓を開け、室外側のガラス面をふきます。

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど、無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類、窓サイズによっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。
※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

※かんたんマドリモ アルミ樹脂複合窓も、こちらの手順で行ってください。

1. アームを上げる

窓を開けてセーフティストッパーのアームを上げます。

風などで窓が閉まらないよう、手で窓を支えながら操作してください。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を開けガラス面を清掃する

窓を開け、室外側のガラス面をふきます。

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど、無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類、窓サイズによっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。
※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

※かんたんマドリモ アルミ樹脂複合窓も、こちらの手順で行ってください。

1. ロッキングハンドルを解除し、切り替えツマミを「全開」にする

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を開けガラス面を清掃する

窓を開け、室外側のガラス面をふきます。

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど、無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類、窓サイズによっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。
※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

1. アームを上げる

窓を開けてセーフティストッパーのアームを上げます。
※セーフティストッパーが解除されます。

風などで窓が閉まらないよう、手で窓を支えながら操作してください。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. そのまま窓を開ける

セーフティストッパーのアームから手を離し、そのまま窓を開けます。
※アームが枠からはずれ、全開にできます。
※全開にすると90°まで開けることができます。

お掃除モードにする方法 手順2画像

3. ガラス面を清掃する

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類によっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。必要に応じて、柄のついた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順3画像

1. ハーフロックを下げる

窓を開けてハーフロックを下げ、「半開」を解除します。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を閉める

※「全開」に切り替わります。

3. ガラス面を清掃する

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類によっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。必要に応じて、柄のついた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順3画像

1. ハンドルをまわして解錠する

ハンドルを上に90°まわして解錠します。(ハンドルがヨコの状態)

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を開けガラス面を清掃する

窓を全開(90°)にして、室外側のガラス面をふきます。
※網戸を取り付けると、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。
※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど、無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

お掃除モードにする方法 手順2画像

1. アームを上げる

窓を開けてセーフティストッパーのアームを上げます。
※セーフティストッパーが解除されます。

風などで窓が閉まらないよう、手で窓を支えながら操作してください。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. そのまま窓を開ける

セーフティストッパーのアームから手を離し、そのまま窓を開けます。
※アームが枠からはずれ、全開にできます。
※全開にすると90°まで開けることができます。

お掃除モードにする方法 手順2画像

3. ガラス面を清掃する

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類によっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。必要に応じて、柄のついた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順3画像

1. ハーフロックを「全開」にする

窓を完全に閉め、ハーフロックを下にスライドさせます。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. ガラス面を清掃する

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類によっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。必要に応じて、柄のついた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

1. ロッキングハンドルを解除し、切り替えツマミを「全開」にする

※窓の幅が32cm未満のサイズは、全開(約45°まで開きます)にしても室外側のガラス面を清掃することはできません。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. ガラス面を清掃する

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類によっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。必要に応じて、柄のついた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

1. 全半開部品を「全開」にする

窓を完全に閉め、全半開部品を下にスライドさせます。

お掃除モードにする方法 手順1画像

2. 窓を開けガラス面を清掃する

窓を開け、室外側のガラス面をふきます。

窓の室外側ガラス面を清掃する時は、窓につかまり体を支えるなど、無理な力をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※取り付ける網戸の種類によっては、窓と枠のすき間が狭くなることがあります。
※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順2画像

※このページの情報は2019年12月時点での各最新版「使い方&お手入れガイドブック」の掲載内容に基づいています。
※2019年12月時点で販売している商品の情報のみ掲載しています。