YKK AP

商品のお手入れ方法

すべり出し窓

手の届きにくい場所も、ムリなくかんたんに掃除できます。

POINT

室外側を拭くには「お掃除モード」に

すべり出し窓を室内から清掃する場合、ふつうに窓を開けただけでは室外面に手が届きません。窓を大きく開く「お掃除モード」(※)にすることで、ムリなく室外側を拭くことができるようになります。

※窓の高さが50cmから70cm以下のサイズは約60°、30cmから50cm以下のサイズは約90°に開けます(APW 330の場合、窓の高さが37cmから71cm以下のサイズは約60°に開けます)。
それ以外のサイズはお掃除モードにできません。

POINT説明画像

お掃除モードにする方法

商品によって部品の形状や方法が異なります。

1. ハーフロックを「全開」にする

窓を完全に閉め、ハーフロックを「半開」から「全開」にスライドさせます。

窓の室外側ガラス面を清掃する時以外、お掃除モードにしないでください。
商品シリーズによって部品の操作方向が異なります。

お掃除モードにする方法 手順1画像お掃除モードにする方法 手順1画像

2. アームの固定を解除する

左アームの解除ツマミを室外側に押しながら、窓を押し出します。
※解除ツマミが固くて押せない場合、少し窓を持ち上げると動きやすくなります。

お掃除モードにする方法 手順2画像

3. 窓を開け、ガラス面を清掃する

窓を限界まで開け、アームを固定します。アーム固定後、室外側のガラス面を清掃します。

お掃除モードで放置したり、無理な荷重をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※必要に応じて、柄の付いた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順3画像

お掃除モードから元に戻す場合は逆の手順で行ってください

解除ツマミを室外側に押しながら窓を引き、その後、窓を閉めてください。

お掃除モードにする方法 付記画像

1. ツマミをまわす

窓を開けてブラケットのツマミを室外側にまわします。

お掃除モードにする方法 手順1画像お掃除モードにする方法 手順1画像

2. ブラケットアームを開く

ブラケットアームを開きます。

お掃除モードにする方法 手順2画像

3. 連結アームをはずす

連結アームをブラケットからはずします。

お掃除モードにする方法 手順3画像

4. ブラケットアームを閉じる

ブラケットアームを閉じ、ツマミを室内側にまわします。

お掃除モードにする方法 手順4画像

5. 窓を開け、ガラス面を清掃する

窓を限界まで開け、アームを固定します。アーム固定後、室外側のガラス面を清掃します。

お掃除モードにする方法 手順5画像

お掃除モードから元に戻す場合は逆の手順で行ってください

解除ツマミを室外側に押しながら窓を引き、その後、上記1~4を逆の手順(4②→4①→3→2→1)で行ってください。

ツマミは最後までまわしてください。窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。
解除ツマミが固くて押せない場合、少し窓を持ち上げると動きやすくなります。

お掃除モードにする方法 付記画像

1. 窓を開ける

APW 330の場合は補助錠を「解除」にスライドさせ、ハンドルをタテにして窓を開けます。

2. アームの固定を解除する

左アームの解除ツマミを室外側に押しながら、窓を押し出します。
※解除ツマミが固くて押せない場合、少し窓を持ち上げると動きやすくなります。

お掃除モードにする方法 手順2画像

3. 窓を開け、ガラス面を清掃する

窓を限界まで開け、室外側のガラス面を清掃します。

お掃除モードで放置したり、無理な荷重をかけないでください。破損や、窓の開閉に不具合が起こるおそれがあります。

※必要に応じて、柄のついた清掃用具などを使用することをお勧めします。

お掃除モードにする方法 手順3画像

お掃除モードから元に戻す場合は逆の手順で行ってください

解除ツマミを室外側に押しながら窓を引き、その後、窓を閉めてください。

お掃除モードにする方法 付記画像

※このページの情報は2020年5月時点での各最新版「使い方&お手入れガイドブック」の掲載内容に基づいています。
※2020年5月時点で販売している商品の情報のみ掲載しています。