YKK AP

基本構造と断熱性

室外側にアルミフレーム、室内側に樹脂フレームを組合わせたアルミ樹脂複合構造。
熱を伝えにくい樹脂のメリットにより窓周辺を外気の影響から守り、不快な結露の発生を減らして、健やかな室内環境を保ちます。
断熱性能の異なる3つのガラス仕様から選べます。

アルミ樹脂複合窓
トリプルガラス仕様

熱貫流率1.52W/(㎡・K)

片引き窓(均等)
[ W2,600 × H1,530(mm)]
ダブルLow-Eトリプルガラス
ブルー/
アルゴンガス入 樹脂スペーサー

※JIS A 2102に基づく計算による
開口部の熱貫流率

アルミ樹脂複合
Low-E複層ガラス仕様

熱貫流率1.87W/(㎡・K)

片引き窓(均等)
[ W2,600 × H1,530(mm)]
Low-E 複層ガラス
ニュートラル/
アルゴンガス入 樹脂スペーサー

※JIS A 2102に基づく計算による
開口部の熱貫流率

アルミ樹脂複合 高性能トリプルガラス仕様
(2019年秋 発売予定)

熱貫流率1.02W/(㎡・K)

片引き窓(均等)
[28322 サイズ]
真空トリプルガラス
グリーン/
アルゴンガス入 樹脂スペーサー

※JIS A 2102に基づく計算による
開口部の熱貫流率

ショールーム

実際の商品を見てチェック、触って実感いただけます

お客様サポート

ご購入前のご相談から、アフターフォローまで
幅広くサポート