実家のお悩み対策リフォーム

住む人も訪ねる人も安心な、地震に強い実家に! 住む人も訪ねる人も安心な、地震に強い実家に!

近年も全国各地で大きな地震が起きています。
地震保険の加入者が年々増加していることなどからもわかるように、地震発生に対する意識が高まる中、子ども世帯にも「地震に強い実家であってほしい」という想いがあるようです。
住む方の大切な生活の場を守るためにも、地震対策はしっかり行いたいものです。

地震保険付帯率の推移(全国)地震保険付帯率の推移(全国)

こんなお悩みありませんか? こんなお悩みありませんか?

もし地震が起こったら、実家は大丈夫?

  • 古い建物だけにこわれたりしないか心配だな
  • 遊びに行った時、揺れると不安かも
  • もし地震が起こったら、実家は大丈夫? 古い建物だけにこわれたりしないか心配だな 遊びに行った時、揺れると不安かも
親世帯 いつ起こるかわからない地震が不安。もしもの時、どうしたらいいんだろう…親世帯 いつ起こるかわからない地震が不安。もしもの時、どうしたらいいんだろう…

公的な救助にはあまり頼れないという事実 公的な救助にはあまり頼れないという事実

平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災で、
倒壊した建物から救出され生き延びることができた人の約8割は、
消防や警察、自衛隊ではなく家族や近所の住民等によって救出されています(グラフ1)。
また、生き埋めや閉じ込められ、救助隊によって救助された被災者はわずか1.7%(グラフ2)。
救助に期待するよりも、まずは自分たちで身を守ることを考えることが重要です。

阪神・淡路大震災における救助の主体と救出者数阪神・淡路大震災における救助の主体と救出者数
阪神・淡路大震災における生き埋めや閉じ込められた際の救助主体等阪神・淡路大震災における生き埋めや閉じ込められた際の救助主体等

自分の身は自分で守ることが大切 自分の身は自分で守ることが大切

いざという時に家族や近隣同士で助け合う
「自助」「共助」をまずは考え、行動できるようにしたいものです。
すべての基本である「自助」が集まって、「共助」「公助」へとつながるのです。

家族の暮らしを守る「自助」家族の暮らしを守る「自助」
共に助け合い住民を守る「共助」共に助け合い住民を守る「共助」
より多くの人々を守る「公助」より多くの人々を守る「公助」
子ども世帯 うちの実家は古い家だけど、耐震性は大丈夫?子ども世帯 うちの実家は古い家だけど、耐震性は大丈夫?

耐震性に不安がある実家は、子ども世帯の足が遠のく 耐震性に不安がある実家は、子ども世帯の足が遠のく

実家に遊びに行った時に地震が発生する確率は高くないかもしれませんが、
そう遠くない実家にも足を運ぶ頻度が少なくなる理由の一つとして、
「耐震性が不安」ということがあるようです。

実家に「3、4ヶ月に1回程度」しか行かないと答えた子ども世帯の39.3%が実家の耐震性が不安と感じています実家に「3、4ヶ月に1回程度」しか行かないと答えた子ども世帯の39.3%が実家の耐震性が不安と感じています
家も古くなってきたしうちは大丈夫なんだろうか
子ども世帯 地震が起こったら親はもちろん子どものことも心配よね子ども世帯 地震が起こったら親はもちろん子どものことも心配よね

「子ども」を預けるなら 耐震性の高い家 「子ども」を預けるなら 耐震性の高い家

自分たちが暮らす家だけでなく、遊びに行く場所にも高い耐震性を求める人は少なくありません。
「祖父母の家に対する意識調査」で、「子ども」を安心して預けることのできる家として、
3割近くが「耐震性がある」と答えています。

子どもを安心して預けられる家の条件子どもを安心して預けられる家の条件

そんな耐震問題のお悩み解決をYKK APの商品ならお手伝いできます!そんな耐震問題のお悩み解決をYKK APの商品ならお手伝いできます!

耐震補強する時は、窓がなくならない「開口部耐震」がおすすめです耐震補強する時は、窓がなくならない「開口部耐震」がおすすめです

住まいの耐震性を高める方法として、壁の量を増やすために
耐震上の弱点となる窓がふさがれたり減らされたりするケースが多いです。
それでは普段窓がもたらしている明るさ、風、湿度調整の機能などの自然の恩恵が受けられず、
健康・快適な暮らしを犠牲にしてしまうことになりかねません。
そこでYKK APは、窓から考える耐震リフォームをご提案します!

従来の耐震補強と開口部を活かした耐震補強の違い従来の耐震補強と開口部を活かした耐震補強の違い

窓を残せば、こんなに快適!窓を残せば、こんなに快適!

明かりを採る 風を採り込む 温もりをもらう 空気をきれいに保つ 外とつなげる明かりを採る 風を採り込む 温もりをもらう 空気をきれいに保つ 外とつなげる

対象商品一覧 対象商品一覧

  • 窓をそのままに、地震から家族を守ります。

    ※1「フレームプラス」及び「フレームプラスG2」は耐震診断および耐震補強設計後にお取り扱いいただける製品です。
    ※2「フレームプラス」及び「フレームプラスG2」を用いた耐震補強設計・施工管理は、YKK APの技術認定講習を修了した認定設計者および認定施工管理者が行います。
    FRAME+(フレームプラス)/FRAME+ G2(フレームプラス G2) FRAME+(フレームプラス)/FRAME+ G2(フレームプラス G2)
  • 窓まわりの断熱リフォームと住まいの耐震リフォームを同時に実現。

    樹脂窓×耐震フレームFRAMEⅡ(フレームⅡ) 樹脂窓×耐震フレームFRAMEⅡ(フレームⅡ)

そこに暮らす人も、訪ねる人も快適で健やかな実家へ そこに暮らす人も、訪ねる人も快適で健やかな実家へ

YKK APは住まいのさまざまなお悩みの対策リフォームを提案します!YKK APは住まいのさまざまなお悩みの対策リフォームを提案します!

まずは住まいのどこが問題かチェックして、できるところから始めてはいかがでしょうか。

  • 寒い問題寒い問題
  • 結露問題結露問題
  • 戸の開け閉め問題戸の開け閉め問題
  • 転倒・転落問題転倒・転落問題
  • ゆとりのない空間問題ゆとりのない空間問題
  • 耐震問題耐震問題
実家のお悩み対策リフォームのTOPに戻る
住まい作りのヒントを新発見!
MADOショップ
空間リフォームを見つけよう
ページトップへ