YKK AP

NEW

かんたんドアリモ 玄関ドア D30

次世代住宅ポイント対象商品
 ※補助対象とならない場合がございます。詳細はこちらをご確認ください。

採光・断熱性(断熱ドア)

扉デザイン別の光の入り方

無探光

1スリット

2スリット

大採光

上部採光

上部採光

小窓採光

枠・子扉による採光

片袖FIX

扉の横にガラスを配した枠。型ガラスを採用すれば、外からの視線の遮断や防犯にも配慮可能です。

両袖FIX

扉の横にガラスを配した枠。型ガラスを採用すれば、外からの視線の遮断や防犯にも配慮可能です。

ランマ付枠

扉上部にガラスを配した枠。横幅にゆとりがない場合も、採光が可能です。

採光付子扉

親子ドアを選んだ場合、子扉(小さい方のドア)で採光することも可能です。

袖付親子

扉の片側に子扉、もう一方に袖を配した枠。左右からの採光を確保しつつ、子扉で開口スペースを広くできます。

外からの室内の見え方

昼間の見え方

夜間の見え方

窓には型ガラス(表面に型模様を付けたガラス)を採用。昼間は、室内照明を点けなければ、外から室内が見えにくいつくりです。
夜間は、室内照明を点けると、外から室内が見える場合があります。

※画像はイメージです。光の当たり方や環境により見え方が異なります。

玄関ドアや窓は閉めていても、熱の出入りが一番多いのです。

家の開口部(玄関ドア、窓)からは、私たちが考える以上に熱が出入りしています。開閉時はもちろんですが、閉めているときも、熱はすき間から少しずつ漏れ出したり、入ってきたり。そんな開口部を素材と構造の工夫で断熱化すれば、冷暖房の効率もアップ。居心地のいい、エコな住まいが実現します。

算出条件はこちら

断熱ドアで1年中快適なドアに

家全体における部屋間の室温比較

関連コンテンツ

このページをご覧の方は、こちらの商品もご覧になっています

ショールーム

実際の商品を見てチェック、触って実感いただけます

お客様サポート

ご購入前のご相談から、アフターフォローまで
幅広くサポート