細かい網目で防虫性をアップ。
眺望性と通気性も向上。

糸の径が細くネットが見えにくいため、景色がクリアに見え、開放感を与えます。
通風量もアップし、夏も快適に。エアコンに頼らない節電生活につながります。
網目の交差部の隙間をなくし、お手入れもラクラクです。

眺めを、よりクリアに。

パネル系網戸の糸の線径は、ブラックネットの場合0.25mm、クリアネット場合0.15mmと、約6割の細さを実現しました(ロール網戸の糸の線径は、ブラックネットの場合0.28mm、クリアネットの場合0.22mm)。 ネットが視界を妨げないので、景色がクリアに見えて部屋に開放感が生まれます。

爽やかな風を、さらに多く。

線径が細くなったことで、単位面積あたりの開口率が高まりました。 パネル系網戸の開口率は、ブラックネットの場合68%、クリアネットの場合74%となります。これにより通風量が約2割も多くなります(ロール網戸の開口率は、ブラックネットの場合66% 、クリアネットの場合 71%)。

お掃除が手軽に。

糸と糸の交差部を融着する技術により、ホコリがすき間に入りにくい構造です。表面の凹凸も少なくなり、お手入れがより手軽になりました。

小さな虫も、さらに入りにくく。

パネル系網戸の網目開口は、ブラックネットの場合1.2mm×1.2mm、クリアネットの場合0.9mm×0.9mmと、約20%細かくなりました(ロール網戸の網目開口は、ブラックネットの場合1.1mm×1.3mm、クリアネットの場合1.2mm×1.2mm)。 小さい虫の侵入もしっかり防げます。

お客さまの声

お客さまへのインタビューコンテンツ。

窓からの風が心地よい “家族と一緒に成長する家”

窓の配置や間取りを工夫してつくり上げた住まいの魅力をK様におうかがいしました。

もっと知りたい方は

おすすめ商品を見る

ページトップへ