窓がかわると、暮らしが変わる。
半日の窓リフォームで
住まいの暑さ寒さを解決。

壁工事不要のカバー工法で、窓をスピード交換。
暑さ寒さの原因となっていた古い窓を、新築にも使われている最新の窓にかえて、
より快適で健康、ローエネな暮らしにかえることができます。

1窓あたり約半日でリフォーム完了。

今ある窓枠に新しい窓枠をかぶせて取付けるカバー工法。
壁を壊さず、住みながら最新の断熱窓へリフォームできます。

窓がかわると、部屋全体が暖かく。

断熱性が低い窓は外の寒さの影響を受けやすく、窓辺がひんやり。
熱を伝えにくい樹脂窓にかえれば、冬でも室内側が冷たくなりにくく、部屋全体を暖かく保てます。

自然換気を、より多く。

開かない窓を開く窓に変えることも可能です。また引違い窓で
風が入りにくい場合、「ウインドキャッチ連窓」に交換すれば、横からの風も効果的にキャッチし、一つの窓で風の入口と出口をつくることで換気量を増やすことができます。

ラインアップ

計29ラインアップ

トリプルガラス樹脂窓

FIX窓

たてすべり出し窓

たてすべり出し窓 2連窓

ウインドキャッチ連窓(3連窓)

カラーバリエーション

トリプルガラス樹脂窓

内観色

ホワイト

オプション

クリアネット 網戸

糸の径が細くネットが見えにくいため、景色がクリアに見え、開放感を与えます。通風量もアップし、夏も快適に。エアコンに頼らない節電生活につながります。網目の交差部の隙間をなくし、お手入れもラクラクです。

サポートハンドル

テコの原理で従来の約半分の力で窓が開けられます。複層ガラス入や大開口テラス窓など重量のある窓でも安心です。

お客さまの声

お客さまへのインタビューコンテンツ。

寒さ対策はもちろん、夏も涼しく寝られる快適な家に。

T様のお宅では大学で教鞭をとっていたご主人が定年を迎えられるのを機に、和室だったところを書斎にリフォームするのとあわせて、キッチンやダイニング、2階寝室もリフォームされました。 

交通量が多い外の音が全く気にならなくなりました。

築42 年の木造住宅は、さまざまな不具合に悩まされてきました。新しい窓にかえてからは、騒音が気にならなくなり、断熱性や防犯面でも安心な住まいになりました。

光と風をそのままに、念願の対面キッチンへ。

リフォームで新しくキッチンを配置したい場所に窓があるのが悩みのタネでした。「かんたんマドリモ」で窓の一部を上手に残すプランを提案され、なるほどと感心。

洗い場で感じていた肩まわりの寒さが改善。

歳をとるとともに感じるようになっていた寒さ。樹脂窓にかえたら、お風呂場全体が暖かく快適になりました。 

【換気量の算出条件】解析No:00042 ●使用ソフト:STAR-CCM+ ●風速:1[m/s] ●風向:窓面に対して平行 ●窓:16511サイズ ●部屋:3.2m×3.2m×2.4m※1
【熱貫流率】「建具とガラスの組み合わせ」による開口部の熱貫流率を使用
【日射熱取得率】JISR3106より求めた日射熱取得率を使用※2
【熱貫流率】自己適合宣言の熱貫流率を使用
【日射熱取得率】JISR3106より求めた日射熱取得率を使用

もっと知りたい方は

関連コンテンツ

おすすめ商品を見る

ページトップへ