お客様の声 YKK APの商品を採用いただいた事例

Case 11

窓リフォーム

窓が凍ってびっくり!

窓が凍ってびっくり!

窓の結露がひどく、家中のカビに悩まされていたのは石狩市のKさん。築23年の家には複層ガラスの樹脂窓が付いていたが、「二重ガラスの中にも結露が起きて、カビが生えていました。掃除もできずに本当に困っていたんです。寒さの厳しい日に帰宅してみると、窓が凍りついていたのには、さすがにびっくりしました」。レバーも凍りつき開け閉めができず、挙句の果てには折れてしまう、と厳しい寒さによる窓辺のトラブルが続いた。 家族が集い、愛犬もくつろぐリビングには、部屋の角にL字型の大きな窓があり、そこが冷気の入口と暖気の出口となってしまうため、部屋の中はとても寒い。そんな状態をなんとかしなければ……と、2カ所の窓のガラス交換工事を行ったが、「残念ながら、変化は感じられませんでした」と、リフォーム前を振り返る。 そのころ、Kさんの実家が窓のリフォーム工事を行い、とても快適になったことを聞き、自宅でも同様の工事を検討。「実家の窓は、見た目があまり好みではなかったので、もっとかっこいい窓にしたいと、ショップを探し、窓を選びました」。 Kさんが選んだのは、室内側がホワイト色、室外側がプラチナステン色の樹脂窓+Low-E複層ガラスの断熱タイプ。カバー工法で、家中7カ所の窓をリフォームした。

暖かく明るく、美しくなり大満足

窓が凍ってびっくり!

「約10日の工事を終え、冬を迎えてみると、あれほど悩んでいた結露がまったくなくなりました。もちろん、部屋も暖かくなり、ストーブの運転を止める時間が増えた気がしますね」と大満足のKさん。以前は凍っていた窓なのに、新しい窓は枠や窓を触っても冷たくないことに驚いている。室内で大きな割合を占める窓が新しくなったので、部屋の印象も明るく美しくなった。「中学生の娘は、部屋がキレイになったことを喜んでいます」。 奥様も、「階段の上の窓は開かないFIX窓だったのですが、開け閉めできる窓にかえてもらったら、風通しが良くなり、夏も涼しく過ごしやすくなりました」という。「うちには犬がいるので、夏はエアコンをつけるのですが、窓をかえてから冷えるのが早く、日差しが入っても部屋の温度が上がらなくなりました」。 このリフォームで、窓の進化や断熱性の大切さを実感したKさんは、いまユニットバスのリフォームを検討中。カタログを片手に、より快適な家での暮らしを夢見ている。

採用いただいた商品

かんたんマドリモ 樹脂窓 北海道

かんたんマドリモ 樹脂窓 北海道

壁を壊さずかんたん窓交換リフォーム。寒冷地に最適。

商品サイトへ

この商品の他の事例

Case 05 Read More

Case 05

寒さ対策はもちろん、夏も涼しく寝られる快適な家に。

Case 06 Read More

Case 06

交通量が多い外の音が全く気にならなくなりました。

Case 07 Read More

Case 07

光と風をそのままに、念願の対面キッチンへ。

Case 08 Read More

Case 08

洗い場で感じていた肩まわりの寒さが改善。

Case 09 Read More

Case 09

リフォームで幸せな家を作る

Case 10 Read More

Case 10

冬の悩みが解決

Case 12 Read More

Case 12

木製窓の傷みからリフォームを決意

Case 13 Read More

Case 13

開放的な大きな窓が悩みの種

Case 14 Read More

Case 14

家族みんなが健康で暮らせる家に。

Case 15 Read More

Case 15

間取りをオープンにし、寒さも解消。家族が集いやすい快適空間に。

Case 16 Read More

Case 16

マンションの寒さが解消、北向きの部屋も暖かく快適に。

お客様の声一覧

TOP

ページトップへ