お客様の声 YKK APの商品を採用いただいた事例

Case 09

窓リフォーム

リフォームで幸せな家を作る

リフォームで幸せな家を作る

30年近く使い続けてきて、今まではそれほど寒さを感じることはなかったのですが、歳をとるとともに寒さを感じるようになりました。特に洗い場で髪を洗っているときなどに肩まわりが寒く、何度もお湯をかけたりしていました。
リフォーム時にお風呂場が寒いと工務店さんに相談したところ、窓をかえれば寒さが防げると言われ、おすすめの樹脂窓を取付けてもらいました。施工後はお風呂場全体が暖かく、肩まわりに寒さを感じることもなくなりました。

結露知らずの窓で安心の暮らし

リフォームで幸せな家を作る

1階の3カ所、2階の3カ所の計6枚を、屋外側がアルミ枠、内窓が樹脂枠の二重窓から複層ガラスの樹脂窓にリフォーム。内窓は曇りガラスだったので部屋の明るさも増した。
「外開き窓とフィックス窓を組合せて、以前の引違い窓よりもガラス面が大きくなったので、明るさはもちろん庭もよく見えるようになりました。唯一、屋外側の窓拭きが部屋から腕を伸ばしても届かないのがごく小さな難点でしょうか」。
リフォーム前、心配だったのは2階のHさんの部屋の窓。結露の要因となる湿気=人の呼吸や発汗は、広いリビングよりも狭い個室のほうがこもりやすい。Hさんの部屋の窓は、ベランダに面した掃き出し窓で面積も大きいため「もしかしたら新しい窓でも結露が出てしまうかも……と工務店の方から聞いていたのですが、真冬でも結露は起こらず、暖かく快適に過ごしています」とHさん。
春が来て雪が溶けたら、冷気を感じている窓のリフォームもしたいとお二人。愛情とセンスに溢れる家づくりはまだまだ続き、もっと快適な暮らしの場となるだろう。

採用いただいた商品

かんたんマドリモ 樹脂窓 北海道

かんたんマドリモ 樹脂窓 北海道

壁を壊さずかんたん窓交換リフォーム。寒冷地に最適。

商品サイトへ

この商品の他の事例

Case 05 Read More

Case 05

寒さ対策はもちろん、夏も涼しく寝られる快適な家に。

Case 06 Read More

Case 06

交通量が多い外の音が全く気にならなくなりました。

Case 07 Read More

Case 07

光と風をそのままに、念願の対面キッチンへ。

Case 08 Read More

Case 08

洗い場で感じていた肩まわりの寒さが改善。

Case 10 Read More

Case 10

冬の悩みが解決

Case 11 Read More

Case 11

窓が凍ってびっくり!

Case 12 Read More

Case 12

木製窓の傷みからリフォームを決意

Case 13 Read More

Case 13

開放的な大きな窓が悩みの種

Case 14 Read More

Case 14

家族みんなが健康で暮らせる家に。

Case 15 Read More

Case 15

間取りをオープンにし、寒さも解消。家族が集いやすい快適空間に。

Case 16 Read More

Case 16

マンションの寒さが解消、北向きの部屋も暖かく快適に。

お客様の声一覧

TOP

ページトップへ