引戸にリフォームする

簡単開け閉めで、
空間を広々使いましょう

引戸にリフォームする

小さな子どもから高齢者まで、
みんなが出入りしやすい
「引戸」の玄関。
ゆったりした開口幅で、
車椅子やベビーカーも出入りがラクラク。
手軽なリフォームで、
快適な玄関まわりを実現しましょう。

玄関引戸の
4つのメリット

入り口が広く使える

横にスライドして開ける、引戸。
限られたスペースでも広い入り口を
確保できます。
入り口が広いため、車椅子の方の
移動もラクラクです。

出入りがラクラク

開け閉めのたびに、
物を移動させなくても大丈夫。
ベビーカーや車椅子も、
位置を変えずにそのまま通過できます。

スペースを有効活用できる

引戸は、開け閉めに
必要なスペースが最小限。
スペースに余裕が出るため、
広々とした玄関を実現できます。

断熱性を高められるガラス

引戸のガラスは、断熱性・遮熱性の
高い「複層ガラス」。
玄関の冷えや結露を
和らげることができます。

2枚連動引込み戸で
より広い開口幅に

ドアとくらべて開け閉めが簡単で、車いすやベビーカーでの出入りに便利な引戸。
ドアを引戸に替えるときだけなく、今ある引戸も「2枚連動引込み戸」へ交換することでより広い開口を実現できます。

袖付2枚連動引込み戸とは

YKK APの
リフォーム用玄関引戸

ドアリモ 玄関引戸

壁を壊さず玄関引戸を1日でリフォーム

豊富なデザインとカラーバリエーションが揃った「2枚建」「4枚建」と、袖パネルに2枚の障子を引込むことで広い開口幅を確保する「袖付2枚連動引込み戸」から選べます。

ドアリモ 玄関引戸
豊富なデザイン

「ドアリモ かんたん診断」 からデザインごとの参考価格を診断できますので、ぜひご利用ください。
結果画面から最寄りのMADOショップやオンラインカウンセリングでご相談いただくことも可能です。

ドアリモ 玄関引戸の豊富なザイン(袖付2枚連動引込み戸、現在和風)
ドアリモ 玄関引戸の豊富なザイン(洋風ベーシック、伝統和風)

ドアリモ 取替用玄関引戸

【YKK AP製の玄関引戸をお使いの方へ】

YKK AP製の玄関引戸をかんたんにリフォームできる取替用引戸です。
今ある引戸枠はそのままに障子だけを取替えるので、施工はわずか1~2時間。
古くなったりキズついてしまった引戸を、かんたんに一新できます。

ドアリモ 取替用玄関引戸

ドアリモ アウトセット玄関引戸

ドアから引戸に1日でリフォーム完了

古くなった玄関ドアを、省スペースで大きく開く引戸へかえられます。
デザインが豊富な「片引込み戸(袖付・袖無)」、広い開口を確保できる「2枚連動引込み戸」が選べ、和洋どちらにも合うデザインを取り揃えています。

ドアリモ アウトセット玄関引戸
ドアリモ アウトセット玄関引戸
(2枚連動引込み戸)を動画で見る

参考価格

玄関引戸リフォームの参考価格についてはこちらから
かんたん診断結果から、最寄りMADOショップのご紹介やお問い合せ、オンラインカウンセリング予約が行えます。

カバー工法でスピード施工

カバー工法とは、「今あるドアの枠に新しい玄関ドアの枠をかぶせる工法」のこと。
今のドアの枠をそのまま活用するため、たった1日で玄関引戸をリフォームできます。
壁や土間タイルなどを壊す必要もないので、経済的。
あっという間に、お子さまから高齢者まで安心して利用できる玄関に生まれ変わります。

カバー工法
 

STEP01

事前にサイズを確認します

玄関引戸 交換方法

STEP02

引戸枠を取付けます

玄関引戸 交換方法

STEP03

引戸を取付けます

玄関引戸 交換方法

お客さまの声

花や緑と調和する機能的な引戸にして毎日が快適です
花や緑と調和する機能的な引戸にして毎日が快適です
お父様から継承した家がモダンに変身 冷気もなく快適な玄関に
お父様から継承した家がモダンに変身 冷気もなく快適な玄関に

玄関引戸に関する
お役立ち情報

玄関引戸が選ばれる理由
玄関引戸が選ばれる理由
vol.4 正直アリだと思います。玄関に引戸という選択。
vol.4 正直アリだと思います。玄関に引戸という選択。
vol.27 玄関は家の顔。かんたんリフォームでイメージ一新!快適な窓辺のつくりかた。
vol.27 玄関は家の顔。かんたんリフォームでイメージ一新! 快適な窓辺のつくりかた。
空間リフォームを
お考えの方へ

玄関引戸と一緒に
水回りやお部屋、玄関周りなど
幅広いリフォームの相談ならこちら

リフォーム施工店を探す

リフォームの流れ

STEP1:検討・準備

リフォームに関する情報を収集。
予算も準備しましょう。

STEP2:施工会社の選定

複数の施工業者に相談。
プランと見積りをもらいましょう。

STEP3:プランの精査

施工が決定したら
プランをしっかり精査していきます。

STEP4:着工・引き渡し

施工業者と契約。
経過から仕上がりまで
しっかり確認しましょう。

ページトップへ
ページトップへ